So-net無料ブログ作成
検索選択

SIDI SHOT 購入&インプレ [パーツ]

2月入ってチョコチョコ走ってはいますが。。
いつものコースばかりですので、今回はこの前シェークダウンした
ロードシューズのインプレ兼ねての記事を記録として載せたいと思います。


今まで頑張って使用していたSIDI Genius 5 履き心地良く
かなり気に入っていたのですが、ベルクロ部分が走っている途中に剥がれてしまう事象が頻繁になり限界かな?と思い新しいシューズを購入する事を決めました。

SIDI Genius 5 の使用歴はロード購入1年後くらいからだから8年近く頑張ってくれたことになります。8年も使用し続ければ…ベルクロもダメにはなりますね。

IMG_1568.JPG
頑張ってくれましたm(_ _)m

IMG_1569.JPG
走行中、こんな感じで爪先部分のベルクロが剥がれて来てしまいます。。。

次のシューズは何にしようか??って考えていたのですが、ベルクロではなくワイヤータイプにしようと思い候補を3つに絞りました。

候補一つ目
【シマノ RC9】
シマノのシューズは結構定評があるという話だったのでかなり気になる商品でした。

main001_2.png
(参考記事 シクロワイアード)http://www.cyclowired.jp/news/node/211651


候補二つ目
【SIDI SHOT】
今までSIDIでしたので、履きやすいフィットし易いという面で!
しかも、最新モデルだって事でモチベーションも上がるかな~って感じです。

shot_wtwt.jpg
(参考記事 シクロワイアード)http://www.cyclowired.jp/news/node/207640


候補三つ目
【SIDI WIRE】
SIDIのセカンドグレードになります。
カラーが豊富且つSHOTが出たので、価格が下がるかなぁ~っていう期待もあり候補になります。

wire_carbon_p.jpg
(参考記事 シクロワイアード)http://www.cyclowired.jp/news/node/147208

この候補3つから色々悩み悩みで一先ず試着しよう!って事で都内のY'sロードへ行ってみました。
Y'sロードにはシマノRC9とSIDI WIREがあって、SHOTは置いてありませんでしたが
サイズなどはWIREと同等だろうと思い取りあえず2つを履き比べ。

私の足サイズは26cm
シューズのサイズとしては41.5か42かなって事で履いてみました。

シマノRC9は靴底の構造が特徴あり、かなり薄い感じなイメージです。
これはペダルの踏込みのダイレクト感を出す工夫って事だと思います。
鈍感な私でも履いた時にわかりました、薄い感覚で確かにペダルのダイレクト感は味わえる感じです。

次にSIDI WIREを履いてみます。
昔からSIDIを履いているって事もありますが、安心する感じです(^^;)
しっかり足をホールドしてくれるし履きやすい感抜群です。

SHOTが履けなかったのは残念でしたが、WIREとは履き心地感は変わらないだろうと思いました。

候補から絞られたのが、やはりSIDI 2種
シマノも魅力だったんですけど、値段が…4万近い感じだったし(><)

SIDIの値段調査を色々してみましたが、2017年モデルはSHOTもWIREも余り価格差が無い感じです。価格差だと1~2千円程度…

となると…最新の方が良いんじゃない?って事で、、、SIDI SHOTを購入しちゃいました!

sidi.JPG

届いて早速、クリート付けてローラー台にてちょこちょこ確認しながら調整!

履いてみての簡単なインプレです。
【ホールド感】
流石ワイヤーって感じで細かな調整も可能となっていて、良いホールド感が得られます。
踵のホールド感が凄く良く、ぺダリングの時に動くような感じがありません。
(踵部に小さなネジが備えられていて、細かな調整も可能です)

ただし、買ったばかりってのもあるんだと思いますが、靴全体の皮(合成皮)が若干固い感じなのでホールドするためにワイヤーをかなり強めに絞る感じになってます。
多分、使い続ければ皮も柔らかくなってきて、よいホールド感が更に出るのではないかと期待してます。(今は冬場だし…夏の暖かさが出てくるともっと柔らかくなるかな)

【重量】
ベルクロタイプは手軽感があり、重量を抑えるのにも良いとは思いますが、こちらのSHOTもかなり重量は軽く作られている模様です。

重量比較(片方のみの重量)
Genius 5 340g
SHOT   322g

SHOTの方が軽くなったのはビックリしました。
ソールなど軽くしているとの記事がありましたので若干期待してはいたのですが、まさかベルクロタイプより軽くなるとは思ってませんでした。

【ソールの硬さ】
カーボンソールのため、硬いです!
ただし、シマノ RC9よりかは柔らかいかな。
長時間(ロングライド)の時は膝などへの負荷が出てくるかも知れませんが…と思ったのですが、膝というよりかは、足首にちょいと違和感が出てきました。
(クリートの位置の問題かもしれないかなぁ。ちょっと調整してみたいと思います)

【全体的な印象】
やはり、ツール・ド・フランスに出場している選手も使っているって事で所有欲もモチベーションも高まり良い感じです!
靴の安定感もSIDIならではって感じで履き心地は間違えないって感じでした。
後は、前述した通りですが、使い込んできて皮が柔らかくなったら、さらに良い感覚になるのではないでしょうか。


【ちょっと不満点】
Genius 5 の時からの事なんですが、私の足の形状の問題(甲部分が高くて、爪先部分が低い)で、爪先部分が結構遊びが出てしまいます。
これを解消するため、爪先部分のベルクロをかなりキツ目に締めていました。
SHOT(ワイヤー)なら大丈夫かな?って思ったのですが…結果は同じでした。

お店で相談したら2案あるよと…
1つ目は、インソールをもう一組買って爪先部分だけ切り取り爪先部分のみ2重にする案。
2つ目は、シマノから出ているカスタムフィット インソールを使ってみる案。
こちらは、おいおい試してみようかと思います。



















nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

喫茶こじろう

最近はワイヤ調整式が主流になってきましたね。私も数年間履き続けて傷みが目立ってきたSIDIを買い換えようと、シマノRC700WEをAmazonに注文したのですが、一時的な在庫切れとやらで未だ入手できておりません(苦笑)
革製品ゆえ馴染むまで少し時間が掛かりそうですが、インソールを色々試してみるのも楽しいですね!
by 喫茶こじろう (2017-02-10 23:43) 

やまちゃんず

喫茶こじろうさん
そうなんですよね、最近はワイヤタイプが多くかなり気になっていたところに、今まで使っていたベルクロタイプのベルクロ部分が駄目になるっていう感じでしたので・・・思い切って購入を決意しちゃいました。
シマノのシューズ楽しみですね!
私もシマノにするかSIDIにするかでかなり悩みました(><)/
by やまちゃんず (2017-02-11 00:06) 

大型中年

やまちゃんずさん

私もシューズは、もう5年目を迎えます。シマノですが下から2番目のグレードですが、全くヘタレもせず、扱いが雑な私でも耐久性がピカイチです。 
ここ当分シューズは必要ないと思いますが・・、実は私もアマゾンで、コンビニ支払いでポチッしたのですが、領収書が嫁さんにばれることになり、「ええ~~!靴で1万5千円!」で、しばらくなじられました。(私の自腹で買ったのに(泣)) 
こうなると、10mの向かい風をじっとインナーギヤで耐えるが如く、家族サービスに勤しむ毎日でした。(笑)

こんな時はプロショップで買いさっさとレシートは証拠隠滅するのが一番ですが・・、どのショップに行っても定価の殿様商売で、アマゾンのポチッが魅力です。
それにしても、みなさんの家族の理解が羨ましい・・・です。

by 大型中年 (2017-02-13 21:05) 

やまちゃんず

大型中年さん
シマノのシューズは定評がありますよね。
私も最初のシューズはシマノのシューズでした。
しかし…自転車関連は高いですよね(><)/
私も色々工面して購入はしているのですが…家族からは理解というよりかは、もう見捨てられている状態( ̄▽ ̄;)
家族サービス大事ですよね(汗汗…)
私も遅ればせながら、家族サービスせねば(--;)

価格はやはり、ネットの方が断然安いですよね。
行きつけのお店の店長さんとお話ししましたが、メーカーからの仕入れ値より、通販価格が安い事が多いみたいです。
(特に海外通販)
いっそ、メーカーから仕入れないで、海外通販で在庫確保しようかなぁ~なんて冗談で言っていましたが…本気でそう思っちゃうくらい価格差があるみたいです。

現在の日本のプロショップはメンテナンス等で売り上げを立てるしか無いみたいです(結構厳しい状況みたいですね…)

とはいっても…消費者はやっぱり安い方で買っちゃいますよね。
私もそうですし…(汗)

by やまちゃんず (2017-02-13 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。